電柱移設

電柱移設する男性

明日土地のご契約のお客様からお電話があり、「敷地の端にある電柱動かせるんですか?」との事。
この方土地を買って注文住宅を建てる予定で弊社にて土地のご契約をいただくお客様です。
電柱の移設に関しては今までも何度かやってきましたが、こちらの判断では何とも言えず後日電力さんに連絡を入れて話しましょうということで納得いただきました。
今回は必ず移設しなければいけないわけではないので、このまま契約させていただく運びとなりました。移設が条件だと契約しないほうがいいのですが、契約準備が売主様含めて終わっているためややドキっとしましたね。

電柱移設は経験から言うと7:3で動かせるというところでしょうか。
敷地内で邪魔にならないところに動かす。駐車場をふさぐように立ってる電柱を動かす。といった案件は動かせる可能性が高いです。
逆に、敷地内にある電柱を公道に出すことや、他人の敷地に入れることはまず無理です。
今回は土地造成が終わっていない2宅現場なので、見た目はまだ一つの大きな土地なんです。なのでお客様の方で駐車場の入り口と電柱の間隔のイメージがつかないのかと思われます。
これから家の設計もありますので、敷地の形と電柱を改めて確認していただき、必要なら電力さんと私の交渉が待っています。

土地探しとなると電柱や、ブロック塀、などはよく出てくる問題の一つですね。
隣地や、電力、NTT等が絡んでくるので、調整が必要な部分です。
ただこの部分が解決できると掘り出し物に出会えることも良くあるので面白い部分でもあります。

仙台の不動産の事なら5坪不動産まで!

戸建、土地、マンションの売却お任せください!

関連記事

注目物件

仙台の不動産のことなら5坪不動産!
愛子、落合エリアに店舗を構える5坪不動産です。
戸建住宅、マンション、土地仲介を中心にリフォーム、注文住宅や、売却相談等を承ります。
■家を買いたいけどどれくらいの金額の家が買えるのかわからない
■注文住宅を建てたいけど何から始めればいいかわからない
■家族構成がかわったので住み替えたい
■ローン相談をしたい
■相続した土地、建物をどうすればいいか困っている
■誰も住んでいない土地、建物を活用したい

等々お気軽にご相談ください!
PAGE TOP